1. 部下を育成したい

経営者や幹部社員の重要な仕事の一つが部下や後進の育成です。部下は勝手に育つものではなく、部下の育成には適切な指導と普段からのコミュニケーションが欠かせません。ここでは自律的に動ける部下を育成するための基本的な考え方と、部下とのコミュニケーションのとり方について学んでいただきます。

講座名 講義時間 本数 内容
1 部下を知る、部下と対話する 43分 4 上司が部下を深く理解するための秘訣とは何か、部下とのコミュニケーションのとり方での留意点は何か。経験者インタビューやケースドラマを交えた構成で、部下に対するスタンスを学びます。普段の自分自身の部下との接し方を思い浮かべながら学習することがポイントです。
2 自ら考え動く部下に育てる 84分 6 「なにごとも経験だ」のひとことで部下を放任してしまっては人は育ちません。経験が学習となって成長に結びつくには、適切な業務のアサイン、動機付け、指導が重要です。本講座ではティーチングとコーチングの使い分けなど、部下を育てるための、より具体的な手法やコミュニケーションのとり方などを解説します。
3 コーチングと人材育成 36分 6 コミュニケーション技法の一つとしてのコーチング。組織メンバーの自発的な行動を促すために、リーダーやマネージャーは日頃のコミュニケーションにコーチングを取り入れてはいかがでしょうか。