2. リーダーシップを発揮したい

リーダーに任命されたからといってチームメンバーが無条件で従うというものではありません。リーダーは自分自身でリーダシップ能力を開発する必要があり、そのためにはある程度の理論を学んだ上で実際に体験し、内省を繰り返して自分を変えていく必要があります。ここではリーダーシップにおける理論的側面と先達による体験談などから、リーダーとしてのあり方を学びとっていただきます。

講座名 講義時間 本数 内容
1 リーダーシップスタイル 19分 1 リーダーシップには様々なスタイルがあります。本講座ではリーダシップについての理論を基にリーダーシップスタイルを解説します。自分自身がどのリーダーシップスタイルを持っているのか、自身で理解するための参考としてください。
2 現代のリーダーシップとは 57分 5 組織の状況によって取るべきリーダーシップは変わります。将来の変化に適応するために、複数のリーダーシップ理論を知り、引き出しを増やしておくことが望ましいといえます。あとは実践で自身のリーダーシップ力を高めていきましょう。
3 部下を知る、部下と対話する 43分 4 上司が部下を深く理解するための秘訣とは何か、部下とのコミュニケーションのとり方での留意点は何か。経験者インタビューやケースドラマを交えた構成で、部下に対するスタンスを学びます。普段の自分自身の部下との接し方を思い浮かべながら学習することがポイントです。
4 自ら考え動く部下に育てる 84分 6 「なにごとも経験だ」のひとことで部下を放任してしまっては人は育ちません。経験が学習となって成長に結びつくには、適切な業務のアサイン、動機付け、指導が重要です。本講座ではティーチングとコーチングの使い分けなど、部下を育てるための、より具体的な手法やコミュニケーションのとり方などを解説します。
5 自律的なチームをつくる 16分 1 チームビルディングの理論を学び、経験者インタビューにより現場での成功例を学びます。チームの統制に悩んでいる方にびったりの講座です。