13. 経営戦略を見直したい(経営戦略立案コース)

論理的思考力と経営戦略の基本的なフレームを身につけたうえで、実際の事業計画をどのように立てていくのかを学ぶプランです。経営者から事業部門の担当者まで、幅広くご活用いただける講座をまとめてあります。(※「経営戦略立案コース」の内容を改訂しました。)

講座名 講義時間 本数 内容
1 代表的論理思考ツール 29分 2 構造化して考えるための思考ツールを活用することで、考えるスピードと精度を上げることができます。本講座では皆さんのビジネスにすぐにでも活用可能な代表的なツールやフレームワークを学べます。
2 問題解決の思考技術 60分 5 ロジカルシンキングは問題解決に大きな力を発揮します。問題解決は「問題を明確にする」→「問題を分解し具体化する」→「原因を追究する」→「解決策を立案する」というプロセスを踏んで考えると効果的です。
3 ロジカルコミュニケーション 51分 6 相手と適切にコミュニケーションできるかどうかは、ビジネスの成果に大きな影響を与えます。本講座では、ロジカルシンキングをベースにしたビジネスの成果につながるコミュニケーションの技術を学びます。
4 経営戦略の基本フレーム 74分 5 本講座では、戦略立案・遂行に有用な概念、そして様々なフレームワークを学びます。戦略を立案するにあたっての分析ツールを理解し、それらを適切な場面で使えるようになることを目指します。
5 マイケル・ポーターの基本戦略 40分 6 本講座では、ポーターの基本戦略(コストリーダーシップ戦略、差別化戦略、集中戦略、および自社の競争的地位に基づく戦略)を中心に解説します。本講座は戦略の定石といえる内容ですので、必ずおさえておきましょう。
6 デルタモデル ~ビジネス生態系を理解する~ 58分 5 デルタモデルは一企業のみの競争だけでなく、業界の生態系まで視野に入れて戦略の選択肢を広げている点、戦略立案・実行を実務面まで落とし込んでいる点が特徴です。競争戦略の一つであり、比較的新しい戦略論です。
7 ブルーオーシャン戦略 ~競争しない戦い方~《2017年 改訂版》 72分 4 ブルーオーシャン戦略は、競争しないで戦う、つまり新たな市場を創造していく戦略です。本講座でブルーオーシャン戦略とはどういうものか、戦略の立て方やプロセスを理解し、実務に応用してみてください。
8 外部成長戦略/提携 ~M&A~ 37分 4 本講座では、提携や合弁、M&Aといった外部成長戦略についてメリットや留意点などを解説します。それぞれの方法は戦略目標を達成する手段としての選択肢で、スピードやコスト、効果の3点で方向性を検討します。
9 【新規事業創造】事業アイデアの発想法 58分 4 新規事業を成功させるために。まずは事業として何をやるのか、しっかりとアイデアを練ることから始まります。事業化可能なアイデアを生み出すためには、単に思いつくまま思考を巡らせるのではなく、いくつかの手順や手法を活用して広く検討し、最後には候補を絞っていくことが必要です。本講座ではアイデアの発想法として、いくつかのフレームワークや考察のための手法をご紹介し、事業化に結びつくアイデアの抽出に役立てていただきます。
10 【新規事業創造】顧客への提供価値 53分 4 ターゲットとする顧客は誰なのか。そしてその顧客はなぜ購入してくれるのか。事業構築の際には顧客への提供価値を考える必要があります。この検討プロセスにおいて、自社の強みを再確認し、真の競合が誰であるのかが見えてきます。本講座では、顧客への提供価値を考えるプロセスとポイントについて解説いたします。
11 【新規事業創造】顧客理解のアプローチ 35分 4 近年の商品・サービス開発においては、顧客の視点や顧客の行動を観察することによる顧客ニーズの発見に重点が置かれるようになっています。本講座では、顧客を理解するためのアプローチ手法として、リーン・スタートアップ、デザイン思考、カスタマージャーニーなどを紹介いたします。
12 【新規事業創造】ビジネスモデルとは 42分 3 「儲けの仕組み」を構築するには?利益はどのようにして生み出されるのか?本講座では、利益の構造を理解して利益モデルを検討した上で、ビジネスモデルをどのように組み立てていくのかについて指南いたします。
13 【新規事業創造】バリューチェーンの構築 36分 5 1つの製品が顧客のもとに届くまでには、さまざまな業務活動があり、各活動のプロセスにおいて価値を付与していくことが求められます。ここでは、オペレーションとマーケティングに着目してポイントを解説いたします。また、バリューチェーンの再構築についても論じてまいります。
14 【新規事業創造】マネタイズとキャッシュフローモデル 49分 6 誰からどのような名目で金を取るのか。「対価の名目」にはさまざまな考え方があり、それによって事業そのものの性格まで変わってしまいます。こうしたマネタイズモデルをしっかり検討したうえで、最終的にはキャッシュフローを予測します。本講座では利益の源泉とも言うべき価格やキャッシュフローについて、丁寧に解説いたします。