10. 海外での販売を考えたい

海外での販売や進出には、日本とは異なる商習慣や文化、言葉の壁が立ちはだかり、また、コストも予想外にかかるものです。判断を間違えないためにも正確な情報をできるだけ多く集めるべきであり、慎重を期すことが大切です。ここでは、海外進出における基本事項をいくつかのポイントにまとめて情報提供いたします。

講座名 講義時間 本数 内容
1 新興国へのマーケティング戦略 35分 3 新興国へのマーケティングは、日本国内向けの施策とは全く異なったアプローチが必要です。将来、海外市場、とりわけ新興国への参入を検討されている方は、本講座で、市場、顧客の特徴や、進出企業の取り組みなどをおさえておくとよいでしょう。
2 グローバルリーダーのための異文化理解と適応 66分 7 異なる文化的な価値観をどう理解すればいいのか、ホフステードの6次元モデルを軸に考えます。権力に対する受容性、集団主義か個人主義か、競争原理の中で重視するものは何か、不確実な未知のものに対する不安の感じ方、短期志向か長期志向か、人生の楽しみ方など、国別のスコアを理解することで、コミュニケーションへの足がかりをつかんでいただきます。