6. 地域販売戦略を考えたい

「地域」というくくりでビジネスを考える場合、考慮すべきポイントはどこにあるでしょうか。地域でNo.1のシェアを握る企業は、なぜNo.1となることが出来たのでしょうか。弱者にも勝ちあがれる可能性はあり、そのための戦略をどのようにつくるべきか。戦略策定のためのポイントを伝授いたします。

講座名 講義時間 本数 内容
1 戦略思考と営業マネジメント 72分 6 営業活動における戦略的発想として、自社(自分)が勝てる戦いの局面を作り出すことは重要です。そのためには地域、客層、顧客、敵、商品のどの部分に重点を置くのか、また、地域、商品、価格、販促、サービスなどの面で、現場レベルでできる差別化に何があるのか、などを考え抜くことが必要になります。また、こうした活動を進めるために「情報」は極めて重要であるため、どういった情報を集めるべきかについても解説します。さらに、営業アプローチのプロセスを可視化する方策を学び、営業担当者の攻撃力を増大するための行動論を説いていきます。
2 地域No.1戦略と集客戦術の考え方 93分 7 地域でNo.1となるための戦略には5つの原則があります。この5原則を踏襲して、商圏をどう認識し、地域の市場体質をどう理解するか、そしてそれらからどのようにして集客に結びつけるか、などの総合的な戦略を立案することが大切です。本講座では地域戦略に成功した企業事例を交えながら、より具体的な考え方の道筋について解説いたします。
3 戦略的市場参入の考え方 92分 8 新規に市場参入する際の戦略立案について、その考え方の道筋について解説します。また、プロダクトライフサイクルの考え方についても解説いたします。