1. 経営分析をしたい

経営分析によって、表面的には見えていなかった会社の課題や問題点が浮き彫りになり、的確な対処を取るための判断材料が得られます。また、自社にとどまらず、他社の実情を知る上での重要な手法でもあります。まずは収益性、効率性、成長性を分析する手法を理解し、更に踏み込んで企業価値の算定方法まで学びましょう。

講座名 講義時間 本数 内容
1 財務分析をやってみよう 63分 9 財務分析の指標は100も200もあるわけですが、その中のいくつかの指標を理解し、その使い方に習熟することで財務諸表を読むスキルを効率的に身につけます。財務諸表をパッと見た瞬間に気の利いた一言がいえるようになることを目指します。
2 キャッシュフロー計算書 64分 7 この講座では、難しいと思われがちなキャッシュフロー計算書を、ある方法を用いることで容易に読めるようになるばかりでなく、キャッシュフロー計算書を知ったかぶりしている人まで見抜く方法まで学べてしまいます。
3 企業価値評価の方法 112分 14 企業価値とは「会社の値段」ともいえます。いったい自分の会社の価値はいくらでしょうか?有名なあの企業は?重要な取引先は?本講座では企業価値を算定する方法に加え、理論株価を算定する方法も解説します。

財務分析には、貸借対照表、損益計算書の知識が必要です。難しく感じる場合は先に「決算書速読術」の聴講をお勧めします。

企業価値評価には、ファイナンスの基本知識が必要です。ファイナンスについて詳しくない場合は先に「投資価値評価の方法」「投資キャッシュフローの見積り」「資本コストの推計」を聴講してください。